組合に入る入らないの話

昨夜、近所の店のお店に飲みに行った話ですが、隣に座っていた方が地元の方で、町会、飲食店組合、商工会、商店会などの地域の会の話をしていました。飲食店を開業するとそういった話はよく誘われます。

ちなみに、店舗展開し始めると、ライオンズクラブなどの話も増えます。私も最近すごく誘われます。

こういった会の良し悪しをお話ししたいと思います。ちなみに私の会社はお店の場所に寄って様々ですが、何かしらは入っています。

まず誘われるのは商店会ですね。商店会は場所によっては入らないとそこでお店が出来ないパターンもあります。そのその通りにその会がひとを集めてくれているので仕方がないことです。払いましょう。

商店会と同じ感じで、町会があります。こちらは完全に地域の為にという感じです。町会に入会したら、その会長、幹部が1、2回くらいしか食べに来てくれるぐらいです。もちろんどっぷりその町に溶け込みたい、祭りなどにも参加したい方は大歓迎で迎えてくれると思いますし色んな恩恵も得られるかもしれません。ただし、基本的にはその町の地元の方々がメインでやられていることが多いので初めは新参者らしくを忘れないようにうまくやる事が重要です。

商工会は、これもオープンして早い人は半年後くらいに言われるかと思います。必ずお店に食べに来て入らないかと誘われます。商工会は宴会行事が多い機関なので気にいってもらえれば月に数回使ってくれます。私の店も定期的に使ってもらってます。その他にも、融資、コンサルタント、税務関係などのセミナーなんかも開催してます。ちなみに私は使った事はありませんが。まぁ何かあった時の相談場所にはなるかと思います。

飲食店組合は、うちの店舗でも1店舗しかはいっていませんがまぁほとんど機能していない感じです。地元のスナックのママが仕切ってますが、ママたちが会合と言う名の飲み会を開いてその飲み代が会費から払われてる感じですね。その他にも、研修と言って屋形船に乗って天ぷらを食べたりしています。わたしが入っているところだけがそうなのかもしれませんが、何1つお店に利益はありません。

ライオンズクラブなんかは異業種交流会みたいな感じですかね。なんとなくお高くとまっている感が私は好きではないので全く興味ありませんが。この辺は、良し悪しではなく好き嫌いですね。

こう言う組合は、どこにでも必ずあります。誘われる時は色々お店に利益をもたらすからといいますが、一言で言えば利益はほとんどもたらしてはくれません。ただその町で開業したと言う縁で、地域に貢献すると言う考えで入会するイメージです。私の考えは、1個くらいは入っておけばくらいのイメージですかね。なら商工会が1番メリットがあるかなと考えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です